第14回 Blue-T 撮影会のご報告

これからの季節は良い光の状態に。

急に秋めいてきましたね。

 

しかし、とにかく今年の9月は雨ばかりでしたね。

 

毎月末に開催している「Blue-T」撮影会ですが、8月はお店の都合もありお休みを頂きました。

 

なので9月は久しぶりの開催になりましたが、残念ながらお一人のみのご参加でした。

 

しかし、その分、時間にゆとりができることもあってじっくりと取り組むことができました。

 

これからの季節は店内に注ぐ自然光が良い状態になります。

多くの人が過去の作例からイメージを持って参加。

 

この撮影会に参加される多くの方が、過去の作例をご覧になりイメージを持ってご参加されます。

 

なので「こんな感じで。。。」「あんな光の状態で・・・」などと具体的なご提案を頂くようになりました。

 

しかし、反対に言えばある意味で同じような画風になることも否めません。

 

そこで少しでもオリジナリティを保つためにはどうしたら良いか?

 

ハードの部分ではなく、ソフトの部分でイメージを組み上げてくことになります。

 

例えば上の写真。

 

これは多くの参加者が希望するアングルです。なので多くの人が同じような写真を撮影することになります。

 

しかし、天気や時間によって背景の色が変わりますし、それぞれに持っているイメージによって画風を変えます。

 

今回は「とにかく自然光で」が一番のご注文でした。そして「笑顔はなし」とのことでしたので

 

午後の光を余計に入れて「気だるさ」のような雰囲気を作り上げました。

 

メリハリのある画質ではなく、なんとなく薄らボンヤリとさせることで夢の中にいるような雰囲気です。

 

ここならではのライティングと空間がある

 

会場となるこのお店には直接、太陽の光が差し込むことはありません。

 

しかし、だから柔らかさを作り出すこともできるのです。

 

そして店内の壁はコンクリート打ちっ放し。

下手な装飾よりはとてもシンプルな背景を作るのに好都合です。

 

季節と時間帯により変化もあって同じライティングを得ることは難しいのですが、その時の「ここでなければ得られない」状況が出来上がります。

 

その時を逃さずにモノにするのが私の使命とも言えます。

 

背景を白いカーテンにすることで単純化することができますし、微妙な色温度変化をつけることで季節感や思惑を表現できます。

 

またフライヤーなどに利用する際に文字入れなどのイメージが掴みやすいかと思います。

 

もちろん、背景処理などもご相談いただければ承ります。

限られた時間に相談しながら撮影できる。

 

これは時間が余ったので「おまけ」の画像。

 

今回は笑顔がなかったので、そのこだわりを取り払い少しだけ微笑んでもらいました。

 

「若い女の子がよくこんなことするわよね」

 

そう言って恥ずかしそうにする仕草もまた良かったです。

少しの遊び心があっても良いし、そうした画像がサブのプロフィールにも役立つことは多々あります。

 

そんなことも含めて、参加される方々と相談しながら撮影できるのが、この撮影会の魅力の一つでもあります。

 

 

 Blue-T では、ほぼ毎月末に撮影会を開催しています。

 

プロフィール写真が必要な方、フライヤーなどに必要な方もぜひご参加下さい!

 

詳細は以下のリンクまで。

 

http://www.blue-t.jp/satuei.html

 

皆様のご参加をお待ちしております♪

 

OPA312 とまるおさむ
OPA312 とまるおさむ