写真の魔力

Facebook・twitter・Instagram SNS や個人ブログなど様々な情報発信アイテムが溢れていますね。

どれも有効なツールで情報発信や拡散には手軽で効果も早いものばかり。

例えばコンサートの集客もイベントページを制作してお友達に一気にばらまく。

本当に拡散は早いですよね。だからそのタイミングも難しいものになります。

 

もちろん、私もこれらのツールを使って情報発信をしていますが毎週欠かさずアナリティクスをチェックします。

これでどんな情報がどんな関心を示されているか?

リンクしたブログにはどれだけアクセスされているか?

どの時間帯がアクセスが集中するか?

との地域が有効か?

 

などなど色々と解析すると面白いものです。

平日なのか週末なのか連休なのかでも大きな違いが出ます。

 

でも違いが顕著に現れるのは「写真」の良し悪しです

アナリティクスはグーグルのサービスを利用していますが、少々細かすぎて難しいという評判もあります。

確かにビジネスユースではとても利用価値が高いのですがね。

 

そこで最も身近な分析はTwitterです。

「ツイートアクティビティ」を見るだけでもその違いが明白になりますよ。

私のフォロワーはたかだか100と少しですけど、それでもリツイートやお気に入りされると拡散は加速度を増します。

 

 

中身よりも「鮮明度」「解像度」が大きかも?

とにかく『インパクト』です。

私の場合、ピアニストであったりアーティストの写真を掲載しますが、たとえ同じモデルであったとしても反応が極端に違うことがあります。

 

つまり、中身ではなく「インパクト」なんでしょうね。

ほとんどの人は文字を追うより「写真のインパクト」でお気に入りやリツイートするかもしれません。

情報の中身にもよりますが、よほど重要でリアルな情報でないがぎり。

 

ではインパクトはどうして得られるか?

 

『鮮明度』や『解像度』が大きいかもしれません。

 

わかりやすく言えばピントがバッチリ決まっていて細かいディテールまではっきり見える写真。

ブログでありがちなのは小さくてピントも甘い画像。

何が写っているかはわかりますが、何となく安っぽい。。。

 

 

でも個人的には不可解な部分も多くて…

例えば、先月から始まった『さいたま市浦和区・グッディーズカフェ撮影会』の宣伝広告においては妙な結果が残りました。

 

トップの画像が桁違いにアクセス・リーチ・リンクへのクリックが多いのです。

私は過去の解析の結果から、ほぼ同じ時間帯に投稿するので、ほぼ同じ数のアクセスなどがあります。

これも何回かのテストを経てのことなのです。

 

にも関わらず、この画像が圧倒的に多くの数字を得た。。。

気の利いたコピーを書いた訳でもありません。

なぜでしょう?

 

ちなみに他の画像を以下にサンプルとして。

サンプル1

 

 

この画像もそれなりの数はありました。

個人的には好きな絵だったので期待していたのですが…


サンプル2

 

 

 

この写真は比較的多くの数を得ました。

ちょっとアンニュイな表情をガラス越しに撮影した雰囲気が良かったのかもしれません。

 


矛盾してしまいますが…

私は写真で商売していますから当然、ピントも解像度もかなり高くて精巧です。

なのにどうして、トップの画像は桁違いの数字を獲得したのか?未だに謎です。。。

 

 

 

それはともかく、皆さんの写真は鮮明ですか?

「解像度」「鮮明さ」はもちろんですが、やはり「サイズ」もそれなりに必要なんでしょうね。

一度、皆さんも試してみてください。

 

皆さんの写真は鮮明ですか?インパクトはありますか?

 

手軽な撮影会にご参加下さい!

先にも記した撮影会を始め、各種撮影会を随時開催しています。

これを機に鮮明度の高い、インパクトのある写真を撮影してみませんか?

 

★★★ さいたま市浦和区『グッディーズカフェ撮影会』

 

・2016年5月30日(月)14時〜

・撮影料金:3000円/2カット

 

お問い合わせ・ご予約は→ http://opa312.jimdo.com/goodies-cafe/

 

 

★★★ 渋谷区笹塚『Blue-T 撮影会』

 

・2016年5月31日(火)14時〜

 

・撮影料金:3000円/2カット

・オプション:1000円/1カット

 

 

お問い合わせ・ご予約は→ http://www.blue-t.jp/satuei.html 

 

ウエブサイトでのお知らせ → http://opa312.jimdo.com/撮影会のお知らせ/

 

 

 

 

 

OPA312 とまるおさむ
OPA312 とまるおさむ