勝負のプロフ写真。撮るなら今!

日本人なら皐月を逃す手はありませんよ!

 

桜が終わり、新緑のシーズンがやってきます。

関東ならば6月中頃に梅雨入りとなりますが、GW頃からその梅雨入りまでの季節が何をするにも気持ちの良い季節となりますね。

 

日差しが強くなり、空気が乾燥し、新緑が眩しい頃は撮影をするにも良い頃です。

アウトドアでプロフィールやフライヤー用の写真を撮るアーティストが多くなってきたと以前に記しましたが、

まさにこの時期を逃すのは日本人ならば絶対にしてはなりません!

 

確かに秋はまた素晴らしい色彩がありますが、この「皐月」は気持ちの上でも晴れ晴れします。

 

 

緑色が与える好印象はズバ抜けている。

 

このサンプル画像からもわかるように、背景の緑が与えるイメージは好印象が多いですね。

被写体が健康的に見えます。

そして何色の服を着ても違和感がなくまたメイクもナチュラルで十分に映えるのです。

 

 

サンプル左の写真は午後3時頃の撮影。やや赤味が出てはきているものの、それでも空気感が生きます。

また、サンプル右は曇り空となった日の撮影。曇りだと常緑樹の緑が濃くなります。でも手前の雑草の若草色とのコントラストが活きてくすんだ印象はありません。

 

サンプル左は都内某所にある紅葉の名所。

どこかのCMでも言っていますが、紅葉の名所は新緑の名所にもなりますよね。

 

サンプル右は都内某所にある桜並木が美しい遊歩道。これも同じく桜の名所は新緑の名所。並木道は綺麗です。

 

気候も安定する皐月。あなたも『今』がその時です!

 

本気のプロフ写真。

冗談抜きで、「今でしょ!」と言いたくなるカメラマンの独り言です(笑)

 

みさなんも是非、この時期を逃すことなく、一度撮影してみることをオススメします!

 

お問い合わせはこのサイトからでもできます!「お問い合わせ」ページよりどうぞ♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

http://opa312.jimdo.com/お問合わせ/

 

 

OPA312 とまるおさむ
OPA312 とまるおさむ