私を変えた「1枚の写真」

私はいつもニコニコしている。

そんな私を周りの人は「カワイイ」と言ってくれる。

だけど、ある日からそれが苦痛になった。

 

いつも私は笑顔でいるから

ちょっと考え事をしていたりしていると「大丈夫?具合悪いの?」と言われてしまう。

 

心配してくれるのは嬉しいけれど

私はみんなの前では笑顔でいる事が義務付けられているんだ

私は自分を偽って笑顔でいないとダメなんだ

 

そう思い始めたら笑顔でいるのが苦痛になった。

私のことは放っておいて!と思いたくなった。

 

だから写真でも笑顔になるのがとても嫌だった。

そしていつの頃からか写真が嫌いになった。

鏡を見るのが嫌いになった。可愛くないから。

 

でも怜さんはすぐに私の本当の表情を捉えてくれた。

笑っていない自分の横顔。

友達はきっとビックリすると思う。

でもこれが本当の私なんだ。

 

自分でも、自分でないみたいで不思議な感じだったけど

自分を変えられた大切な1枚になりました

 

 

****************

 

これは本人からの後日談で実話。

こんな可愛らしい女の子でも色々な悩みを抱えていました。

写真はもっと自由でいいのです